為替王にあこがれて

8ヶ月ぶりにblogを再会いたします。これからよろしくお願いします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は米国大学生の就職状況を、アメリカに住んでいる者として
少しお話しします。
これを通して、アメリカの本当の経済状態がどのような状態なのかを
想像していただけたら幸いです。

為替に関係ありません。非常に長文でもあります。
為替をやっている方なら、経済指標とか雇用統計などをチェックされ
アメリカの経済状態を、表面的には垣間見ていることと思います。

しかし、本当のところはどうなのか?本当のところは、アメリカ人に
直接聞く以外に知る手立てはありません。

アメリカの経済状況は、はっきり言って非常に悪いです。
以前に比べれば少しだけ改善の兆しをみせているとのことですが、
依然として、経済状態は日本以上に深刻です。



友人(社会人)にアメリカの就職市場の状況を聞かされ、非常にびっくり
しました。
ここからは、アメリカの大学生の就職状況について述べていきたいと思います。

日本は、最近まで就職氷河期と言われておりますがアメリカもかなりの
就職氷河期です。今なお氷河期です。

その友人は大学を5年前に卒業し、就職口をさがしたのですが1年半たって
も決まらなかったと言います。
彼女は就職口を探すため、留学経験のある日本に渡り英語の先生を1年くらい続けました。
その後、アメリカに戻ったのですがまた1年くらい就職口が決まらなかったのでまた日本へ行き、英語の先生を1年以上続け、昨年度アメリカの戻り
幸運にも今の職場に就職しているとのことです。

彼女はまだマシな方だと言います。彼女の同級生は、卒業後5年たつ現在も
アルバイトをしながら就職活動を続けています。

なぜ、ここまで就職が困難なのでしょうか?

それは、アメリカの企業がレイオフをしてリストラを進めているからです。
アメリカの企業が、リストラのために雇用者を解雇します。

すると、その人々は仕事を失いますので次の就職口を探すこととなります。
リストラが行なわれるたびに、経験があるが若くは無い人々が就職市場に
流れ込みます。

大学生は、ただでさえ狭い就職口を経験のある彼らと競争しなければならない
のです。

アメリカは、雇用する際に年齢をあまり気にしません。使える人材のみを
雇用するのです。日本ならば、若く才能あふれる人材を欲しがるのかと思い
ますが、アメリカは終身雇用ではありませんし、すぐに使える人材を欲しがり
ます。ある程度のキャリアをつんでいる方が就職には有利なのです。

このようなわけで、大学生の就職市場は非常に厳しいものとなっています。


では、就職が決まらない学生や失業者はどうするのか?
ずっと就職活動をしているのか?

ずっと就職活動をしている人もたくさんいますが、就職
活動に見切りをつけて大学に入学しなおすという人もたくさん
います。あまりにもたくさんの人が大学に入学しなおすため、
現在は、先生が足りない状況にもなっています。

アメリカの大学生の就職状況は、非常に深刻です。
アメリカで大学に通える人は、やはりそれなりに恵まれて
いる人です。
そのような人手さえも、就職口に非常に困っているのです。

大学にも通えない人は、もっともっと悲惨です。
アメリカの貧困層は、もっともっと悲惨です。

貧困層は、食べていくだけで精一杯。本当に食べていくだけ
なのです。医療などは、全く受けられません。
アメリカの医療費は日本とは比べ物にならないくらい
高額なのです。


少しだけ、アメリカの本当の経済状態がおわかりいただけましたか?
先日、私の通う大学の生徒が大学に放火をしました。

朝学校に行くと、なぜか焦げ臭い。よくよく聞くと、大学のOGが
放火したとのこと。エレベーターと図書館が少し焦げました。

その女性は、就職先がなかなか決まらず、そのはらいせに放火をしたとの
ことです。

その女性のキャリアは、人がうらやむものです。その彼女でさえも、
就職先に困っているのです。

彼女だけではありません、多くの大学生が就職が決まらず非常に不安な
日々をすごしているのです。

お金が無ければ、食べていけない。家賃も払えない…。
高い授業料を払い、たくさん勉強をして大学を卒業したにも
関わらず就職できない。お金が無い…。就職したい。
でも、就職口が無い。まず最初に家賃が払えなくなる。
次ぎは食べるものにも困る…。どうしよう…。

その恐怖に耐えられずに、犯行に及んだのかもしれません。


あまりにも伝い得たいことがたくさんありすぎて、まとまりの無い
文章になってしまいました。
少しでも、アメリカの本当のところを知っていただけたら幸いです。

スポンサーサイト

やはりアメリカの現状はひどいものだったんですね><
にしてもここまでひどいとは><

よっぽど優秀か、自分でベンチャーするしかないのかな。

僕も今の日本の状況ではとても就職しようという考えにはいたらず、今まで作ってきた人脈から3つ程話は来たんですが、全て断らせていただきました。

酷いときだからこそ、自分で本当に考えて動き出せるいい機会でもあると考えたからです。

これまで以上にしっかり稼いでしっかり寄付していけるように頑張りたいと思っていますですはい^^

2005.12.12 11:11 URL | ゆうちん #- [ 編集 ]

ゆうちんさん

アメリカの現状はひどいですよ。
アメリカの下の層と上の層を同時に見れる場所に現在住んで
おりますが、うまく言葉にはできないのですが
矛盾だらけです。非常に心が痛みます。

>よっぽど優秀か、自分でベンチャーするしかないのかな。

>僕も今の日本の状況ではとても就職しようという考えにはいたらず、今まで作ってきた人脈から3つ程話は来たんですが、全て断らせていただきました。

ということは、どういうことなのでしょう?就職はされないということでしょうか?????

信念を持っておられるゆうちんさんは、
しっかりとしたお考えがあるのでしょう。
頑張って稼いで、頑張って寄付してくださいね!

2005.12.12 11:25 URL | nobu #8XZhE/Z2 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://fxnobu.blog34.fc2.com/tb.php/66-efcb7ec1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。